COMMENTS

詩界にはない句会の乱取りの楽しさ!

谷川俊太郎[詩人] 

句会の一番楽しいところを見せてくれる句会。それが、東京マッハです。レギュラー陣の男性4名の組み合わせも、絶妙です!

川上弘美[小説家] 

「東京マッハ」を体験するまでは、17文字って少ないと思ってました。今では17文字は広々してたり複雑だったり笑えたり違う形に見えたり、「東京マッハ」に行くたび「俳句」はますます楽しくなります。

柴崎友香[小説家] 

言葉のプロじゃないのに「東京マッハ」のゲストを引き受けてしまって緊張しましたが、あのおもしろな4人に囲まれて、なんの心配もなく餌食になれました。あっちから、こっちから、俳句が照らされて、魅力的に見える魔法。わからなくても面白い。そしてなんかわかって帰る。そういう時間です。

 名久井直子[ブックデザイナー] 

一度でも体験したらもうおしまいだ。マッハと聞くたびに(それがたとえただの速度のことであっても)、あなたはマッハで歳時記に飛びかからずにはいられなくなる。

藤野可織[小説家] 

大人が大勢集まって、ペンと紙だけでこんなに面白い。俳句の楽しさ奥深さを、熱狂と笑いの中で体感できる。すごいよ、東京マッハ!

衿沢世衣子[漫画家] 

言葉のチャンバラ。でも、振ってるのは真剣。でも、笑いが止まらない。

穂村弘[歌人] 

濃厚で、熱い思い出です!

俳句愛が伝染しました!

松田青子[小説家・翻訳家] 

これは言葉の格闘技だ!

 西加奈子[小説家] 

このメンバーじゃ、全員が壇上で昼寝しているだけでも、面白いでしょうね。俳人と言われる私たちの句会よりも、面白くて、人を喜ばせることが出来る人たちって、困った存在です。

池田澄子[俳人] 

東京マッハのおかげで、彼氏ができました!

佐藤文香[俳人] 

東京マッハは、今、日本で一番面白い場所で人で時間です。自分のイベントの日程を頻々変更してまで皆勤を続けている人間が言うのですから間違いありません。

豊崎由美[ライター・書評家] 

風流めざしてまじめに俳句やってる人に、東京マッハの人たちがシメられないか心配…。でも超超超~楽しかったです!

山内マリコ[作家] 

俳句の解釈をめぐる壇上の熱いトークを楽しんだ。

東京新聞